厳しい教官でしたが、おかげで未だに無事故無違反

教習所で友人との久しぶりの再会

私は、大学1年生の夏休みに自動車教習所へ通って運転免許を取得しました。

地元の教習所へ通ったため、夏休みを利用して免許取得を目指す高校の頃の同級生達に久しぶりに再会することができました。

教習所へ行けば、他にも誰かしらに会えるためとても楽しかったですね。
教習の合間に思い出話に花を咲かせたり、まるで高校時代に戻ったかのようでした!

やっぱり地元の教習所へ通って良かったと感じました。
その分、2週間の短期教習が終わってしまった時はとても寂しかったですけどね。

厳しい教官のおかげで未だに事故はありません

級生との再会はとても嬉しかったのですが、私の担当の先生がとてつもなく厳しい人でした。
男の先生だったのですが、その教習所の中で最も厳しいと噂されていた先生に見事に当たってしまったんです。

噂通り非常に厳しい先生でした。
私は一生懸命教習を受けていたのですが、常に怒られていました。

教習の時間はビクビクしながら過ごしていた気がします。
当時はとても辛かったのですが、今思えばその先生が厳しく教えてくださったおかげで未だに無事故無違反でいられるのでしょうね。

筆記試験に必要なこと

筆記試験に関しては、テキストを全体的にしっかり見ておけば合格できます。

私が通っていた自動車教習所では、先生がポイントとなるところを教習中に教えてくださったため、その部分を特に頭に入れておけば問題ありませんでした。

おそらく、他の教習所でもちゃんと教習を受けていれば、同じようにポイントとなるべきところは教えてくれるのではないでしょうか?

筆記の教習をちゃんと受けましょう

合宿で免許取得もよかったかも?

合宿で自動車免許を取得している友人も結構いました。

話を聞いてみると、新たに知り合った人達と仲良くなれるため新鮮だったとのことでした。
地元で通うのとはまた違った醍醐味があるようです。

私は教習所通いだったのですが、それを聞いて合宿で免許を取るのも有りかなと思いました。