20年以上も前ですが、教習所では色々ありました

合宿所での思い出を思い出しています

僕が免許を取ったのはもう20年以上も前の話なのでおぼろげな記憶になってしまいますが、楽しかったことはただ一つ。

自動車学校に友だちを紹介すると、少しばかりの紹介料がもらえたこと。
それは当時高校生だった僕にとってはかなり嬉しかったことでした。

やっぱり担当の先生との相性は大切

逆に辛かったこととしては、そこまで大げさなものではなかったですが、僕についてくれた担当の先生はけっこう年輩でグチグチな感じで、あまり気分良く運転の練習ができませんでした。

友だちの先生なんかは、少し若くて面白い先生もいたので羨ましく思ったことも覚えています。

筆記試験で注意すべきポイント

筆記試験については選択問題だし、標識などの問題が多いから、一字一句間違えないよう正確に覚えるというより、イメージで覚えることの方が大切だと思います。

あと、ひっかけ問題のような似たような選択肢が出てきたりするので、慌てず問題をよく読むということですね。

 

合宿免許を考えている人へ

自動車免許の合宿ってなにかと心配なイメージもつきまといますし、あまり良くない噂もあるようです。
ですが聞くところによると、案外みんな普通に来て普通に勉強しているようですね。

合宿は普通に来て普通に勉強しているそうですね

友人と一緒に行く人は良いと思いますが、一人で合宿を選んだ場合は知らない人同士が集まるわけだから、人見知りで人付き合いが苦手な人は勉強の前にまずはそこからのスタートになります。
そのため、気楽にというわけにはいかず、少しマイナスのアドバンテージがあるかもしれません。

逆に誰とでも友だちになれる人は、楽しく勉強ができて友だちの輪も広がる可能性もありますね。