怒りっぽい教官との運転は辛かった・・

 自動車免許取得のために教習所へ!

20代前半の頃に車の免許を取る為、自動車教習所へ通いました

1人での参加だったので緊張していましたが、年齢が近い人が多く一緒に遊びに行ける程仲良くなった友達も出来てそれが楽しかったですね。
けれど1人凄く怒りっぽい教官がいて、その教官と車に乗り込み実際に運転するあの時間だけは本当に辛かったです。

アドバイスの無い教官に胃がキリキリ

確かにちゃんとしないといけない事や、運転手のちょっとのミスが大事故に繋がる事は解っています。

しかし他の教官は「〇〇はこうだから〇〇して」とアドバイスしてくれる所をその教官は何も言わず舌打ち、ため息をついたり、かと思えば「お前みたいな馬鹿初めて見た」「運転下手過ぎ」と大声で罵倒してくるのです。

それが怖くて、一時期教習所に行く前は胃がキリキリと痛む事がありました。
罵倒するだけでどこが悪いか言ってくれないので、その教官は皆から避けられていましたね。

おすすめ勉強方法

筆記試験の勉強は、私は記憶力が悪いのでひたすら頭に詰め込みました。

お勧めの勉強方法は、ゆったりとした音楽を聴きながら覚える事柄を何度もノートに書く方法です。
見るだけ読むだけでは焦った時に頭からすっぽり抜けてしまうので、どんどん書いて覚えました。

音楽を聴きながらの勉強は、始めは慣れないかもしれませんが他の音が遮断されるので結構集中しやすいですよ。

自動車免許の勉強は音楽を聴きながら

合宿免許取得について

友達が合宿で免許を取ったと言っていたので、私も最初は合宿しようかなと思ったんです。
でもちょっと人見知りする方だし、通うのは出来ても合宿となると気を遣う事も多くて集中できないなと思って、合宿はしませんでした。

しかし友達が言うには合宿の方が他の生徒達と解らない部分を共有できるし、1人で勉強するのが苦手な人は合宿の方がやる気が出ると言っていたので、集団生活が苦手ではないなら合宿するのもいいかもしれませんね。