色々ある大変なことも、いつかは笑い話に!

大変な教習所の想いでもいつかは笑って話せますよ

運動神経マイナスの私。

もちろん、免許を取るときは迷わず“オートマ限定”の一択。(笑
おかげでエンスト必須という噂の(!?)坂道発進もなんなくクリア。

クランクは今でも嫌なんです!

苦手だったのはクランク!!!
背も小さかったので下が全然見えないんです。
(「シークレットクッション持ってきたら?」と言われたけど、意地でもそのまま運転しました。)

そのせいで仮免(実施)の試験で2回ともクランクで縁石に乗っかってしまい不合格・・・にっくきクランク!
3度目の正直でやっとこクリアすることができた時は本試験で合格(これは一発合格!)した時より嬉しかったです。(

同じ送迎バスに乗っていた近所のおばちゃん(中学時代の同級生のお母さん!)なんて、ハンコを押される部分が足りなくなって紙足されてましたからね;
それに比べたら全然・・・

恐怖の嵐、長時間運転

ちなみに一番恐怖だったのは長距離(2時間分)の運転です。

高速道路ももちろん怖かったのですが(実は免許取った後一回しか高速に乗ってません。。。)、なんと、山奥までくねくね道を登っていく長距離の運転の日に嵐直撃!
突然の大雨・暴風に見舞われ、当然のことながら教官はワイパーの作動を指示。
なのに私ときたらワイパーの位置がよく分からずよそ見をする始末。

真っ青な顔で急ブレーキを踏む教官。
まだ往路の序盤だっていうのに、「今日はもうやめて帰ろうか・・・」って言われたのはそれが最初で最後です。(笑
意地でも帰りませんでしたが!(出た、負けず嫌い)

そんなこんなで、大変だった思い出も今では笑い話です。

筆記はバッチリ!一発合格

筆記は勉強あるのみ!

筆記は仮免も本試験も一発で合格!教習所の空き時間で解いた練習問題が○×ゲーム感覚で、楽しく勉強できたおかげだと思います。

あれは素直な人ほどひっかかりやすいのかもしれませんね!疑いすぎても泥沼にはまるので(汗。
国語と一緒で問題のパターンに慣れる、それが一番だと思います。

 

これから免許を取得する人へ

私は教習所が自宅から近かったので普通に通っていましたが、合宿で取った友は濃い仲間との付き合いができたようでちょっと羨ましかったです。(昔の同級生と再開して結婚した後輩も!)

運転に関しては、自転車も乗れない私が今やゴールド。車の運転なんて絶対無理ーと思ってたのに、なんでもやってみないと分からないものです!

さぁ、君も免許をとってみてはどうですか!(笑