良い教習所で免許取得ががんばれました

就職に役立てるための自動車免許取得

私が教習所に通い始めたのは20歳になってからでした。

周りは高校卒業と同時に免許を取得していて、遅いスタートでしたが就職に役立てればと行きました。

自動車教習所のうれしかったこと

教習所で通っていて自分が嬉しかったなと思えたのは、教官の方々の褒め方が上手かったことです。
褒められれば頑張ろうとか、ここは注意しようとかこういう風にすればいいのかもしれないと色々と考えることが出来ました。

もちろん、ダメなときはしっかり注意を受けましたがフレンドリーに接して頂けて緊張が解れるようにしてもらえたのが一番嬉しかったです。

仮免の筆記で落ちた時はショックでした

逆に辛かったのは、仮免の筆記で一度落ちてしまったことです。

実技ばかりこなしていて筆記の勉強は軽めに程度にしかしていませんでした。
正直何とかなるだろうという頭があったからこそですが、仮免で落ちたのは4人程度だったので凄く恥ずかしかったですしショックが大きかったです。

その為、筆記試験に合格するべく取り組んだのが教習所にある勉強をする部屋です。

免許の為の勉強部屋

この部屋では色んなテスト問題をさせてもらえて採点は教官の方がしてくれます。
その為、スキルアップ効果にも良かったですし私は毎日1時間以上は筆記試験の勉強に専念しました。

家でだと怠けてしまいますし、教官の方が採点してくれれば気持ちも引き締まるので私には合った勉強方法です。

就職のための免許取得

それでも免許を取るのに2ヶ月程掛かったと思います。

短期集中なら合宿の方がよい?

殆ど毎日通っていたので早かったほうだとは思いますが、短期集中でなら合宿に行く方も多いのかもしれません。

それでも合宿は決まった期間、留まらなければいけないので余程時間に融通が利く人しか無理なんじゃないかなっと思います。

人には人の生活スタイルもありますし免許も直ぐに取得出来る人もいれば、鈍くさくて中々取得出来ない人も様々です。
慌てて免許が必要でない限りは、免許を取得するということは大事なことなのでのんびり自分のペースで教習所へ通える方がいいんじゃないかなと思います。