あと一歩で落ちた筆記試験は悔しかったですね

筆記試験はしっかり勉強しましょう

私が自動車教習所に通っていた時の思い出はいろいろとあります。

うれしいとはいえ、興味もなく・・

私が通っていた教習所は駅まで教習所の車が迎えに来てくれていたので、いつもその車に乗って教習所まで通っていました。
その時の担当ドライバーはだいたいいつも決まっていて、口髭を生やした一見ちょっと怖そうなお兄さんでした。

他にも乗っている人がいるのに、なぜか私はその人に気に入られてしまい、だいぶしつこくデートに誘われました。
気に入れられることはうれしいことですが、当時私には彼氏もいたし、その方に全然興味がなかったので一度も一緒に出かけることはしないで断り続けましたが・・。

教官の指導に混乱しました

教習所での思い出は教官に関することです。

ある一人の教官は私をすごく褒めてくれて、「君の運転は素晴らしい。」とか「上手だ。」といつも言ってくれました。
しかし、嫌な教官がいてその人だけは反対に私の運転にケチをつけたりして、正直とても戸惑いました。

私としては同じように運転しているつもりだったのに、片やすごく褒めてくれて、片やいちいちケチをつけてきて、いったいどうしたらいいのという感じでした。

教官の指導に混乱した教習所での運転

悔しかった筆記試験

筆記試験は確か二回目で受かったのですが、一回目は本当に惜しかった記憶があります。
結構問題文が引っかけ問題みたいなのもあって、判断を迷う問題がありました。

結局、判断に迷った問題を正しく答えられていれば合格できたのに・・ということで、本当に悔しかったです。

私のように、あとちょっとで落ちてしまうととてももったいないし悔しいので、問題文をよく読んで一発合格を目指してほしいです。

 

合宿で免許を取る人へのメッセージ

合宿で自動車免許を取得した経験はありませんが、何だか楽しそうなイメージがありますね。
自動車教習所に長い期間かけて通うより、集中して取得できると思いますので、まとまった時間がある人には良いのではないかと思います。

私にとって自動車教習所は今となっては楽しい思い出になっていますが、皆さんにとっても楽しい思い出となりますように!